ブログ

プレイデー2015

2015.10.13 | 山手こひつじ保育園

10月10日(土)幼児クラスのプレイデーを行いました。

それぞれのクラスでお家の方とたっぷりと触れ合い、一緒に遊んだり明美先生の体操で踊っているダンスを披露しました。

なのはな組はペンギンに変身。

s-IMGP0884

こすもす組はこぶたさん。

s-IMGP0915

すずらん組は天使の輪を持って掛け声もかっこよく天使の羽根のマーチを踊りました。

s-IMGP0947

今年もいろいろな表情が見られたかと思います。どの姿も今の子どもの姿として受け止めてくださり、ありがとうございました。

コスモスコンサート2015

2015.09.14 | 山手こひつじ保育園

s-IMGP0809 開園から恒例になっているアンサンブルちょうちょさんをお招きしてのコンサートが12日(土)に行われました。今年は在園児、卒園児、ごきょうだい…とたくさんの方に参加して頂きました。

ちょうちょさんからは今年はピアノ2名の方とバイオリンの方が来て頂くことができ、一層華やかなステージとなりました。

毎年趣向を凝らして頂き、今年は『動物の謝肉祭』から数曲、ディズニーメドレー、会場のみんなとシンコペーティッド・クロックの大合奏…とお楽しみがいっぱいでした。

s-IMGP0790

大きいお友達はお家の方から離れて前列で美しい音色にくぎ付けです。

s-IMGP0791

アンダーザシ―では海の生き物の名前「タ・コ」「ク・ラ・ゲ」に合わせてリズム打ちをみんなで体験しました。小さいお子さんも一生懸命手を叩いたり、体でリズムを感じていました。

s-IMGP0800

シンコペーティッッド・クロックでは在園のお子さん・卒園児さんも一緒に前に出てトライアングルで時計の音を表現しました。会場の子どもたちは、手拍子・カスタネットやスレイベルで参加しました。楽器を初めて手にしたお子さんもたくさんいました。音を鳴らさない休符部分も大事な音楽として感じる、というちょうちょさんの言葉と共に会場みんなでのアンサンブルは大成功でした。

赤ちゃんから大人まで聴いている人みんなを引きつけ、幸せにしてくださるアンサンブルちょうちょさん。日常を忘れて癒された方もいたのではないでしょうか。

参加してくださった方々、ありがとうございました。

 

平和聖日礼拝

2015.08.05 | 山手こひつじ保育園

平和聖日礼拝をまもりました。

神さまから与えられたいのちを大切にすること、人々を愛することが平和につながることをお話しました。また、戦争のために今でも苦しんでいる人がいることを知ることを子どもたちにも伝えました。「爆弾が落ちた」という言葉に何かを感じるのか、小さい子どもたちも少し驚いた表情をしていました。

s-DSCF0959

いつまでも楽しく美しいところであるようにと神さまは世界をおつくりになり、世界が平和であるようにとおっしゃいました。平和であるために私たちは何ができるのか、平和のメッセージをすずらん組の子どもたちと協力して作りました。

s-DSCF0979

地球はマーブリングで染めた和紙をちぎってはり、自分たちの顔をよく見て描きました。

ハートの中には保育園の大人たちからの平和メッセージが書いてあります。

園内に掲示しますので、どうぞご覧ください。

 

 

 

ページの先頭へ