お知らせ

2024春の遠足(4・5歳児クラス)

2024.06.04 | 山手こひつじ保育園

5月22日、4・5歳児クラス一緒に野川公園へ春の遠足に行ってきました。

前日の最高気温は29℃と暑さが予想される中でしたが、当日の朝は日が陰り涼しい風も吹く過ごしやすい陽気となりました。

こすもす組保護者連絡アプリ配信より

今日は待ちに待った野川公園への遠足でした。行く前から「お弁当は〇〇が入っているよ」や「何して遊ぼうかな」と嬉しそうに話していた子どもたち。「遠いな」という言葉も出ていましたが、飛行機や虫、植物を見つけて気持ちを切り替えて歩きました。公園では木登りをしたり追いかけっこや落ちているものを使って料理を作ったりと楽しんでいました。すずらん組さんも一緒に遊んで仲が深まったようでした。また一緒に行けると良いですね。

すずらん組保護者連絡アプリ配信より

今日は楽しみにしていた遠足。こすもす組と一緒に手を繫ぎ出発しました。散歩道ではすずらん組が車道を歩くよう手を繫ぎ直す子どももいました。野川公園では、みんなで「もうじゅうがり」で遊んだ後、丘下りや木登りをしたり「松ぼっくりがたくさんあるよ」と集めて楽しむ子どももいました。でも、子どもたちが一番楽しみにしていたのはやっぱりお弁当です。「外で、みんなで食べると美味しいね」と話していました。

2024ペンテコステ礼拝

2024.06.04 | 山手こひつじ保育園

今年のペンテコステ(聖霊降臨日)は5月19日でした。山手こひつじ保育園では15日にみんなで礼拝のときを守りました。

 

なのはな組連絡アプリ配信より

ペンテコステは教会の誕生日とも言われています。イエス様が十字架で亡くなり、力を失っていた弟子たちに「精霊」の熱い力がみなぎって、世界中に教会が建つようになったというお話を聞きました。一緒にお祈りをしたり真剣な眼差しでお話を聞いたりする姿がありました。

 

聖書の中では鳩が精霊の象徴とされていたり、キリスト教で白い鳩は「平和の象徴」とされています。幼児クラスでも白い鳩に絵の具や色鉛筆で好きなものを描き、クラスに飾っていきました。

 

礼拝の最後にはハトの形のクッキーをみんなで分け合い「美味しいね」と友だちや保育者に笑顔を向けていました。

2024イースター礼拝

2024.04.26 | 山手こひつじ保育園

2024年度みんなで集まっての最初の礼拝はイースター礼拝でした。

4月に入園したお友だちも一緒に礼拝を守ります。初めての場所に緊張している姿もありましたが、普段歌っているさんびかが始まると安心したように口ずさむ子どもたち。みんなの歌声はとてもきれいで春にふさわしい爽やかな賛美となりました。

リタニーでは司会とすずらん組の子どもたちが交互に祈りを捧げました。難しい言葉も一所懸命に覚えれる子どもたちでした。

イースターは復活祭と呼ばれ十字架につけられたイエスさまが三日目の日曜日の朝に復活された日を記念するキリスト教の行事です。イエスさまの死は終わりではなく復活することで始まりとなるのです。

今年は3月31日がイースターでしたが、山手こひつじ保育園では4月17日にみんなで礼拝を守りました。

ページの先頭へ