お知らせ

2018平和聖日礼拝

2018.08.08 | 山手こひつじ保育園

8月7日、平和聖日礼拝を守りました。これまでみんなで作ってきた平和の木。保護者の方、園の職員の平和への思いの葉が飾られ、子どもたちから「すごい」と歓声が上がりました。

園長より世界には様々な国があり、世界の子どもたちがお友だちになり平和な世界をつくっていくことの大切さを聞きました。

リタニーをうまく言えたことでほっとしたのか、ふらふらしたり、友だちに話しかける姿もありましたが、話されていることの意味がしっかりと伝わっているすずらん組でした。

戦争の怖さ、平和の尊さがわかる子どもたちであるよう願って今月だけでなく日頃からその思いを大切に過ごしたいと思います。「平和の木」へのご協力ありがとうございました。(すずらん組ホワイトボードより)

   

 

朝、保育園のみんなが集まり、「平和聖日礼拝」の時を過ごしました。73年前にこの日本も戦争の真っ只中にあり、多くの命が失われたこの時毎年、平和について考える時としています。「平和を実現する人々は幸いである」という聖書のことばからみんなで作り上げた平和の木(葉に記入のご協力ありがとうございました。)を見ながらまずは自分の身近で出来ること、平和をつくっていける人になろうというお話を聞きました。(こすもす組ホワイトボードより)

2018交通安全教室

2018.07.12 | 山手こひつじ保育園

幼児クラスの子どもたちが交通安全教室に参加しました。

毎年、府中市の地域安全対策課の方と府中警察署の方に来て頂き、交通ルールについて学びの時を持っています。交通ルールは命を守るルール、という警察署のお話に子どもたちは耳を傾け一生懸命に聞こうとする姿がありました。

信号の見方や渡り方をクイズ形式で聞かれると手をあげ、赤は渡ったらダメ、など3・4歳児クラスの子どもたちも張り切って答えていました。

ミニ信号機を使用した横断訓練を行い、教えてもらった通り、「右・左・右」を各自で確認し、手をあげて渡りました。

 

 

 

3つの大切なお約束

1 道路・駐車場では遊ばない

2 道路に飛び出さない

3 交通ルールを守る

以上を守って大切ないのちを守ることを教えてもらいました。

 

<来年就学されるお子さんをお持ちの方へ府中警察署からのお願い>

通学路を事前に親子で歩き、危険な箇所を子ども目線で確認してください

  

2018プール開き礼拝

2018.06.29 | 山手こひつじ保育園

今朝、プールのそばで集まり「プール開き礼拝」を行いました。太陽、雨、水、それらの自然の恵みがあってプールをすることが出来ることに神さまに感謝し、安全に楽しくやるための約束もしっかり確認しました。今日はすずらん組がプールをピカピカに掃除してくれました。(こすもす組ホワイトボードより)

 

朝からプールそうじを楽しみにしていて、「プールそうじだよね」「プール入るの?」と楽しみにしながらやる気満々の子どもたち。そうじの前にはプール開き礼拝では3つのお約束(①朝ごはんを食べる ②つめを切る ③ 体温、健康チェック)をしたり、プールに入る時の話を聞きケガなく楽しく入ることができるようにお祈りしました。プールそうじではスポンジを持って汚れをこすったり、きれいにしました。その後はプールの中で水遊びをして楽しみました。(すずらん組ホワイトボードより)

ページの先頭へ