お知らせ

歯磨き指導2016

2016.07.14 | 山手こひつじ保育園

府中市の歯科衛生士さんにお越し頂き、歯磨き指導をして頂きました。

最初は3~5歳クラスがパネルシアターでお話を聞きました。

s-DSCF8151

みんな真剣にお話を聞いていました。

虫歯にならないためのお約束

① 歯磨きをする

② 甘いものを毎日食べない・お休みの日をつくる

③ 好き嫌いしないで何でも食べる

IMGP2566

お約束をみんなで確認し、4・5歳クラスは分かれてそれぞれ本物の歯ブラシを使って歯磨きの指導を受けました。

s-DSCF8158

歯科衛生士さんのお話では最近では、虫歯のお子さんは減ってきたとのことです。お母さん方の意識も高くなったり、忙しい中でも仕上げ磨きを頑張っているからなのではないか、とおっしゃっていました。保育園でも6月の歯科健診で虫歯があったのは2名だけでした。仕上げ磨きは保育園時代だけでなく、小学生になってもしてあげるといいそうです。高学年になっても1週間に一度奥歯を中心に見てあげましょう。

s-DSCF8161

 

鉄道のマナー教室

2016.07.11 | 山手こひつじ保育園

幼児クラスを対象に西武多摩川線の方々にお越し頂き、電車のマナー教室をして頂きました。

s-IMGP2550

電車に乗る時には、下りる人が先、電車とホームの間に落ちないようにする、優先席では困っている方に席を譲ることなどを教えて頂きました。普段からお家の方も下りる人が先、ということを伝えてくださっているようで、子どもたちは良く知っていました。

そして、すずらん組さんはミニ教科書を頂き、電車の種類も教えて頂き教科書をみんなで開きながら真剣にお話を聞いていました。

s-IMGP2551

 

なのはな組、こすもす組のみんなは3両編成の西武線の車掌さんになり電車ごっこを体験しました。

s-IMGP2546

改札機や券売機、ホーム、電車など全て駅員さんの手作り。細部まで凝っていて駅員さんの熱意が伝わってきます。

s-IMGP2558

s-IMGP2547

記念撮影もして、楽しい鉄道マナー教室のひとときでした。

s-IMGP2560

s-IMGP2561

西武多摩川線の方々、ありがとうございました。

交通安全教室2016

2016.07.07 | 山手こひつじ保育園

府中警察署より署員の方にお越し頂き、幼児クラスで交通安全教室を開催しました。

s-IMGP2526

交通ルールは命を守るルールである、ということを教えて頂きました。

s-IMGP2530

信号では、「赤」は止まれ、「青」は渡って良い、ということを子どもたちは良く理解していました。「黄」は「チカチカ(点滅)」は「気をつけて渡る」「うちのママは渡っている」などの声も聞かれましたが、実際は黄色では渡りません。大人の行動を良くみている子どもならではの答えで、身の回りの大人がきちんと交通ルールを守ることの大切さを感じました。

s-IMGP2537

s-IMGP2531

お話の後は、ミニ信号機を使って実際に横断の歩行練習をしました。

「右見て、左見て、また右見て」を実践しました。信号機が点滅したり赤になったりすると子どもたちが気づき、ちゃんと止まっていました。

保育園では、戸外に出る機会も多いので交通ルール、命を守るルールをしっかりと守ていきたいと思います。

ページの先頭へ