お知らせ

平和聖日礼拝2016

2016.08.10 | 山手こひつじ保育園

大きいクラスでは平和についてお話をしたり、考える機会を持ったり絵本を通して平和について触れる機会を日々もってきました。平和という言葉に漠然とながらも楽しい、嬉しい、という気持ちが伴うことだというように考える子どもたちが多くいました。平和ってなんだろう、と聞くと「お母さんと一緒にいられること」「ごはんが食べられること」「お風呂に入れること」「プールに入れること」「お友だちと遊べること」と言っていました。また、平和ではないということに対しては「お友だちとケンカするとき」と言った子どもや、大きいクラスでは「戦争をすること」と言った子どももいました。

そして、今日は保育園の子どもみんなが集まって、平和聖日礼拝をしました。神さまから与えられたいのちを大切にすること、人々が互いに愛し合うことが平和につながることを知りました。

s-DSCF0024

人はすべて神さまから愛されています。そのことを知り、みんなで仲良くできるように祈りました。

s-DSCF0019

s-DSCF0032

すずらん組では、レインボーカラーで手形を取り手をつなぐように丸くすることで平和を表現しました。そして大人からの平和のメッセージを一緒にのせました。保護者の方にもご協力頂き、ありがとうございました。

ブルーベリー摘み2016

2016.07.25 | 山手こひつじ保育園

こすもす・すずらん組でブルーベリー摘みに行ってきました。

s-DSCF8192

子どもたちの中にはブルーベリーを知らない子どもおり、どんな色なんだろう?どんな味なんだろう?と思いながら、友だちと話をしている姿がありました。

s-DSCF8195

ブルーベリー農園に着くと赤やむらさきのブルーベリーが食べられるよと農園の人に教わりました。むらさき色で大きいブルーベリーを子どもたちは探して、各自で集める紙コップはブルーベリーでいっぱいになりました。(クラスホワイトボードより)

s-DSCF8194

s-DSCF8193

歯磨き指導2016

2016.07.14 | 山手こひつじ保育園

府中市の歯科衛生士さんにお越し頂き、歯磨き指導をして頂きました。

最初は3~5歳クラスがパネルシアターでお話を聞きました。

s-DSCF8151

みんな真剣にお話を聞いていました。

虫歯にならないためのお約束

① 歯磨きをする

② 甘いものを毎日食べない・お休みの日をつくる

③ 好き嫌いしないで何でも食べる

IMGP2566

お約束をみんなで確認し、4・5歳クラスは分かれてそれぞれ本物の歯ブラシを使って歯磨きの指導を受けました。

s-DSCF8158

歯科衛生士さんのお話では最近では、虫歯のお子さんは減ってきたとのことです。お母さん方の意識も高くなったり、忙しい中でも仕上げ磨きを頑張っているからなのではないか、とおっしゃっていました。保育園でも6月の歯科健診で虫歯があったのは2名だけでした。仕上げ磨きは保育園時代だけでなく、小学生になってもしてあげるといいそうです。高学年になっても1週間に一度奥歯を中心に見てあげましょう。

s-DSCF8161

 

ページの先頭へ