お知らせ

すずらん組秋の遠足2016

2016.11.05 | 山手こひつじ保育園

11月4日(金)すずらん組の子どもたちは多摩動物公園へ遠足へ行ってきました。電車のマナー教室で教えてもらったことを思い出しながら、公共交通機関を利用しました。神さまに守られながら成長している子どもたち。年長クラスの思い出がまたひとつ増えました。

『今日は遠足日和。お天気に恵まれ、とても気持ちよく出かけることができました。電車の乗り降りもとても上手で、予定通りに到着。様々な動物を見ることができ、大興奮の子どもたち。「大きいね~!」「かわいい!」と思い思いの感想が出てきました。

s-p1010236

一番の楽しみはお弁当。もう、6回目の遠足でシート等の準備もお手のものでした。おいしくてペロリ。

s-p1010228

 

午後はアフリカ園を目指して坂道も頑張りました。

s-p1010231

どんな動物が印象的だったか一人ひとり違うようです。思い出話をぜひたっぷり聞いてあげてください。そして、たっぷり歩いて楽しんだ子どもたちをほめてあげてください。』(すずらん組クラスホワイトボードより)

なのはな・こすもす組遠足2016

2016.10.28 | 山手こひつじ保育園

天気にも恵まれこすもす組の子どもたちと一緒に武蔵野の森公園に遠足に出かけました。お弁当が楽しみで「ちょっとだけ見る?」と友だち同士披露しようとする一幕もありました。

公園で2クラス皆で手をつないで大きな円を作り、プレイデーの時にやった「長縄へびくん」で思い切り走り、「つなひき」で思い切り力を出しきったりしました。その後芝生の上で遊びましたがやっぱり「お弁当はいつたべるの?」「お腹すいたよ」の声も。遊んでいる途中で何度も聞かれました。帰り道「こすもすさん、遊んでくれてありがとうだね」「また明日も遠足行こうね」と話していましたが、途中からは真剣な表情に変わって…。本当によく歩いていましたよ。(なのはな組クラスボードより)

 

さわやかないいお天気の中遠足に行ってきました。

武蔵野の森公園に着いて、なのはなさんと大きな大きな輪をつくりました。みんなのにこにこ顔を見てからなのはなさんとまじって長縄ヘビくん、それから保育者対子どもの綱引きをしました。そのあとは「鬼ごっこ」「なべなべそこぬけ」をして森に探検に行きました。

s-p1020448

 

何回か「おなかすいたねー」と言っていた子どもたち、いよいよお弁当!!なのはなさんとまじり合って互いのを見たりしつつ一番は自分のお弁当。どれもこれも見せてくれて、とっても満足気な子どもたちでした。

s-p1020460

おとうさんが作ったー。おかあさんが作ったー。と話していた子どもたち。愛情たっぷり弁当。愛情をじっくり味わっていた遠足でした。(こすもす組クラスボードより)

プレイデー2016

2016.10.18 | 山手こひつじ保育園

10月15日(土)幼児クラスのプレイデーを各クラスに分かれて行いました。

保育の中で日々行っている運動あそびや、月1回の体操で明美先生と一緒に行っている体操をお家の方々に見て頂きました。

初めてプレイデーに参加するなのはな組の子どもたちはいつもと違う雰囲気を感じている子どももいました。お家の方から離れることができなくてもそれが今の姿。今の姿を受け止めてもらえるよう、保護者の方にはお願いしました。「うーっ☆わっ!!」は元気いっぱい、 ホットケーキのダンスはなのはな組さんらしい可愛らしい体操でしたね。

こすもす組の子どもたちは親子でたっぷりと触れ合える機会があり嬉しそうな子どもたちでした。綱引きでは腰を落として力を入れる子ども、上を見るといいんだよ、と作戦を立てる子どももいました。

s-imgp2913

 

すずらん組の子どもたちは、お家の方々に見て頂くことに「緊張する」「恥ずかしい」などの言葉も聞かれ体だけでなく、心の成長を遂げていることを感じさせてくれました。また、お家の方が見てくださるからこそがんばろう、競技では負けて悔しい、でも頑張ろうという姿がありました。

s-imgp3013

s-imgp3056

 

神さまから頂いた身体と心を使って楽しんだプレイデーでした。

ページの先頭へ