お知らせ

2017年春の遠足 3歳児クラス

2017.06.02 | 山手こひつじ保育園

待ちに待った遠足。お弁当が嬉しくて朝からワクワクな子どもたち。

いつも見る公園の地図。「今日は今までで一番遠い公園だよ!!」ということでエイエイオー!!と出発しました。広い公園の中でも奥の方のはらっぱのところですごしました。まるで森の中のような所もあり―。

動物さんが隠れているかなぁと話をしながら今日もみんなでむっくりくまさんを楽しみました。その後は散策したりかくれんぼをしたり普段楽しんでいることをのびのびやりながら過ごしました。

いよいよお弁当。食前のお祈りの後「作ってくださったおうちの方にもありがとうだね」と感謝の思いを持ちつつ皆で空の下、おいしく食べました。その後しばらくはらっぱですごし保育園へ。

とても暑かったですが、風が吹くと涼しくも感じる一日。とはいえ本当によく歩きました。

是非、おみやげ話、お子さんたちから聞いてみてください。

お弁当の準備、本当にありがとうございました。

(なのはな組ホワイトボードより)

2017年春の遠足 4・5歳児クラス

2017.05.26 | 山手こひつじ保育園

春の遠足

あいにくの雨でしたが、子どもたちは朝からお弁当を楽しみにして、特別な日を喜んでいました。こすもす、すずらん組の間のパーティションを開けて、お互いのクラスを自由に行き来して遊びました。

一緒にカードゲームをしたり、協力して積木で「積木の国の(タワー)」を作る子どもたちもいました。こすもす組が始めた時、「天井まで届くかな」と話しながら積、最後はすずらん組の背の高い子どもに来てもらいました。

他にもロンディで恐竜を作ったり、様々な遊びが展開していました。お楽しみのお弁当の前にみんなで「ともだちや」の絵本を見ると「ぼくたちもともだちになったよな」とこすもす・すずらんで肩を組む姿がありました。

 

すずらん組にレジャーシートを敷いてお弁当を広げると「みてみて」と嬉しそうに見せ合っていました。(こすもす組 ホワイトボードより)

イースター礼拝2017

2017.04.26 | 山手こひつじ保育園

今日はイースター礼拝をしました。

イースターは復活祭とよばれ十字架につけられたイエスさまが三日目の日曜日の朝に復活された日を記念するキリスト教の行事です。「春分の後の最初に満月に次ぐ日曜日」と決められているため年によって日にちが変わります。今年は4月16日がイースターでしたが、本日礼拝をしました。

イエスさまが亡くなってイエスさまのお弟子さんたちはもう「終わり」だと悲しみましたが、イエスさまの復活を知り喜びました。イエスさまの死は終わりではなく、始まりとなったのです。

礼拝は幼児クラス中心ですが、今日は小さいクラスの子どもたちも集い、共に礼拝をすることができました。山手こひつじ保育園のみんなが集まる中、すずらん組の子どもたちはリタニーをし、みんなでさんびかを歌い、イースター、春の訪れを喜びました。

イースターエッグの色塗り、イースターカード探しなどクラスでも楽しみました。

ページの先頭へ