お知らせ

2018秋の遠足5歳児

2018.11.05 | 山手こひつじ保育園

11月1日(木)

秋晴れの中、21名全員揃っての遠足へ出かけることができました。前日子どもたちとオリジナルのしおり作りをし、守って欲しい約束の話をしました。それをよく覚えていて、電車の中でも動物を見ている時も守ってくれました。

動物を見る度に「なんていうなまえ?」「かわいい」と話し、あきることなく熱心な姿がありました。しおりの地図を見て「つぎはインドぞうか」「もうすこしでごはん」と次の動きを知ろうとしている子どもも。わくわくした様子で進んでいました。

お家の方が作って下さったお弁当を「みてごらん」と友だちと話しながら食べていました。

最後にはお楽しみの昆虫館へ行き、頭にちょうがとまると喜んだり「花の世界へ来たみたい」と話していました。

帰園後は疲れも出ていましたが、おやつを食べると「あー、楽しかったね」と言い合っていました。(すずらん組ホワイトボードより)   

2018秋の遠足(3・4歳児クラス)

2018.10.26 | 山手こひつじ保育園

待ちに待った遠足。昨年の秋、今年の春の時はすずらん組さんに連れていってもらう形でしたが、今回は自分たちがお兄さん、お姉さんという気持ちでなのはな組の手を握り先導している姿の子どもたちでした。(先導してもらっているところもありましたが…)

出発前からワクワク。もう準備なんてあっという間。楽しさと喜びが原動力になる時の人間の意欲ってこんなにすごいものなんだ、と思える程の一体感でした。公園につき、なのはなさんとひと時遊んですごし、それからこすもすだけで林の中を探検へ!いったことのない、通ったことのない道を通り、バランスをとらないと渡れないところをチャレンジし大きな木に抱きついてみて自然のすごさを感じたり…丘の上からゴロンゴロンと転がってみたりもして身体全体を使って過ごしてきました。

お弁当、楽しみで楽しみで一つ一つ味わって食べる子どもたち。「私が寝ている間に作ってくれたんだよ」とおうちの方の愛情をしっかり感じている子どもたちです。

食後も氷オニをし、だるまさんころんだをし、飛行機が見れる丘に行き林道を通り…帰り道も疲れ切った気持ちを奮い立たせ歩く姿に一年前の今日を思いおこされ、その成長を感じました。お土産話聞いてみてください。お弁当その他ご準備をありがとうございました。(こすもす組ホワイトボードより)       

2018コスモスコンサート

2018.09.25 | 山手こひつじ保育園

2018年9月22日(土)

今年もアンサンブルちょうちょさんをお招きしてコスモスコンサートを行いました。今年はソプラノ歌手の方と、ピアノ、ヴァイオリンの3名の方々でした。毎年、いろいろな組み合わせで来てくださり、そして内容も毎年趣向を凝らしてくださり、子どもたちだけでなく大人も楽しめるコンサートとなっています。

ソプラノの歌声の声の高さに子どもたちだけでなく大人も魅了され、生でふれた本物の音楽に興奮が冷めません。

ドレスを着た姿にお姫様みたい、と喜ぶ女の子も。小さい子どもたちもプログラムが進むにつれ身体を動かしたり、手を叩いて喜んでいました。

  

そして毎年、保育士がトーンチャイムでちょうちょさんと共演をさせて頂いているのですが、今年はいつもよりややアップテンポのディズニー「ハイホー」。トーンチャイムに、ピアノ、歌、ヴァイオリンが加わり本当に素敵な音楽。子どもたちも知っている大人が前にいることに大喜び。保護者の方も喜んでくださいました。

 

たくさんの方に参加してもらったこと、そして卒園児にも会える1年に一度の楽しいひと時でした。

 

 

ページの先頭へ