お知らせ

2019ペンテコステ礼拝

2019.06.12 | 山手こひつじ保育園

2019年6月12日

今年のペンテコステは6月9日でした。山手こひつじ保育園では、今日みんなでペンテコステ礼拝をまもりました。

  

すずらん組ホワイトボードより

「その赤色ステキだね」友だち同士で今から迎える礼拝は楽しみにしながらの登園。みんなで作ったクッキーを部屋に飾る用に、と数名で各部屋にお届けし、すずらんの部屋もみんなで整えてペンテコステ礼拝を始めました。

リタニーをする姿、讃美歌を元気に歌うその姿勢は礼拝全体をぐっとひとつにする空気を作りだし、つくしからすずらんまでのみんなで、とてもすてきな時を過ごすことができました。最後に作ったクッキーを分かちあってその場で食べたのですが、他のクラスの子どもたちが分け合って笑顔で食する様子をすずらんの子どもたち本当に嬉しそうに見ていたのが印象的でした。「おいしね」と共感できる喜びと共にみんなに喜びを分け与えることのできる喜びも今回味わったすずらんさんでした。

 

こすもす組ホワイトボードより

ペンテコステ礼拝がありました。0歳から5歳児がすずらんぐみに集まり、園長先生の話に耳を傾けました。赤い舌の形をしたものが頭の上にあらわれ、せいれいを受けました。そのせいれいを受けた日が教会の誕生日にあたりペンテコステと呼び礼拝を持っていると知りました。礼拝の後は手のひらサイズのはと型のクッキーをみんなで分かち合い分け合って食べました。このクッキーはすずらんぐみが作ってくれました。美味しいクッキーを少しずつ口に運んで大切に食べていました。礼拝にあたり、赤い色がある洋服を身に付けてくださり、心を寄せて頂きありがとうございました。

20193歳児クラス春の遠足

2019.06.06 | 山手こひつじ保育園

先月の4・5歳児クラスの遠足に続き、今日の3歳児クラスの遠足も夏日。今回も行き先を変更し、時間も短めにして遠足に行ってきました。お家の方が作ってくださった愛情たっぷりのお弁当が入ったリュックを大切に背負い、お友だちと手をつないで歩きました。近くの公園だけれどそれだけでもとても嬉しい子どもたち。時折吹く風に癒されながら、木陰で早めのお弁当を頂き、「しあわせ~」と笑顔いっぱいの子どもたちでした。お弁当のご用意ありがとうございました。    

 

なのはな組ホワイトボードより

毎日、「今日えんそくじゃないの?」と言いながら楽しみにしていた遠足の日になりました。「お弁当なに?」「まだいかないの?」と朝からとてもわくわくしていた子どもたちです。「えんそくいくの!」「いってきます」と違うクラスの友だちに言って園を出発。風で揺れている花や葉を見て「うたってるね」と言いながら押立公園に向かいました。

 

広場で最近みんなで遊んでいる丸くなって立ったり座ったりジャンプをしました。縄の所まで走っていき、目の前で止まる(いつも明美先生の体操でやっています)縄をかがんであたらないように通ることも楽しんでいました。みんなで遊んだあとは、木々の所でも遊びました。遊びながらもお弁当が楽しみで「おなかすいた」「まだ?」と聞いていました。

テニスコート付近にある小山に移動してお弁当の時間。シートの上に丸くなって座ると「みてみて」と嬉しそうにお弁当を見せてくれました。

散歩でも言っている公園ですが、お弁当を持っての遠足でわくわくどきどきしていた子どもたちでした。お忙しい中、遠足の用意をありがとうございました。

ページの先頭へ