お知らせ

2017プールびらき礼拝

2017.06.30 | 山手こひつじ保育園

めぐみの雨の中、室内でしたがプール開きの礼拝を守ることができました。

神さまがつくってくださった、この世界と私たち。

ひかり、太陽、水でいっぱい遊びたいと思います。

 

私たちのいのちは、神さまから頂いた大切ないのちです。

そのいのち、からだを使って元気にプール遊び、水遊びをします。

プール遊び、水遊びは楽しい反面、危険もつきものです。

楽しく遊ぶためのお約束も看護師から聞きました。

強い身体と強い心でたくさんの水遊び、プール遊びをしたいと思います。

 

2017花の日礼拝

2017.06.30 | 山手こひつじ保育園

2017年6月28日花の日礼拝をしました。この日は山手こひつじ保育園が1年のうちで一番鮮やかで華やかになる日です。色とりどりの花が子どもたち、保護者、職員に寄って集められ花の日礼拝を守ることができました。

 

イエスさまは「野の花がどのように育つか注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない」(マタイによる福音書6章28節)とお話しました。神さまからの恵みの太陽、雨、風によって時が来れば美しい野の花を咲かせてくださいます。明日は摘まれてしまうかもしれない花にさえ、神さまは愛を注いでくださいます。まして、大切な人の子を粗末にはしません。食べること、着ること、眠ること、心配しないで神さまにお任せして良いのだ、ということが分かります。

 

礼拝では、沢山のお花と共にさんびかを歌い、年長さんとリタニーをしました。

その後、いつもお世話になっている地域の方、高齢者施設、歯科医へと小さな花束を子どもたちがお届けしました。

 

2017年ペンテコステ礼拝

2017.06.14 | 山手こひつじ保育園

2017年6月14日

6月4日はペンテコステ(聖霊降臨日)でした。山手こひつじ保育園では、今日みんなで集まってペンテコステ礼拝をしました。

イエスさまが復活されて40日目、イエスさまは神さまのもとへ帰っていくことになりました。これまで一緒に食事をしたり、神さまのお話を聞かせてくださっていたのでイエスさまとのお別れに弟子たちはとても寂しく、悲しみました。そんな弟子たちにイエスさまは「寂しがることはないよ。私は天にのぼっていくけれど、いつもみんなと一緒にいて見守っているよ。そして、みんなはもうすぐ神さまから特別の力を頂くでしょう。元気を出して、これからは世界中の人びとに神さまのお話をしてあげなさい。」と言ってくださいました。イエスさまの姿は目に見えないけれど、私たちのそばにいつでもいて見守っていてくれるのですね。

子どもたちは聖霊がくだった時の様子を赤で表し、赤い何かを身に付けて礼拝しました。

ご家庭でも心を寄せてくださり、ご協力ありがとうございました。

礼拝後は、山手こひつじ保育園の調理さん手作りの鳩のクッキーをみんなで分け合って頂きました。鳩も聖霊を表しています。

 

保育園のみんなで、ペンテコステをお祝いできた良い日となりました。

12

ページの先頭へ